スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

エスティローダーが販売してるリップについてのお話から

本日のテーマは「洗うのが面倒な紅筆はどうしている?」…
でもその前にエスティローダーが販売してるリップについてのお話からです。
ミセス・エスティローダーは女性の美に対して独自の哲学を持っていて、外見だけでなく内面からも美しくなることが、女性の魅力を高めるものだと強く信じていました。
このような強い信念を持ち、化粧品の営業を手がけるうちに、彼女のしっかり的を得た美容アドバイスは高く評価され、たくさんのお客を獲得することに成功し、やがて化粧品業界に大旋風を巻き起こしたのです。
こういった一連の流れがきっかけとなり、彼女の名前をとった化粧品メーカー「エスティローダー」が設立されたんですよ。
エスティローダーリップ
それでは紅筆は洗うのが面倒なアイテムの1つです。
あらかじめリップに付属しているものだったら、買い替えのタイミングで捨ててしまい、新しいものを使うのも一つの方法かもしれません。
また100円ショップでも紅筆が売っているので、衛生的に使いたいという方であれば、使い捨てで紅筆を交換していくのもよいでしょう。
他にも紅筆を使わずに、綿棒で代用するという方法もあります。
1回ごと綿棒を使えば衛生的に使えますし、雑菌が繁殖してしまうということもありません。
ただ効果な動物の毛で出来ている紅筆の場合だと、やはり長持ちさせて使いたいというのが乙女心かもしれません。
こうした高価な筆の場合は、クレンジング剤を使って汚れを綺麗に落としていきましょう。
クレンジング剤でリップの油分を落とした後は、水洗いをして日陰に干しておけば、綺麗になりますので、また長く使い続けていくことが出来るでしょう。
人間の皮膚には常在菌がいるので、筆を使うたびにティッシュなどで汚れを拭ってから、しまうとよいでしょう。
また定期的にお手入れをすることで筆の毛についた雑菌の繁殖を防ぐことも出来ます。
定期的に洗うのが面倒な方は、綿棒で代用する方法が一番かもしれません。

 

JUGEMテーマ:日記・一般

スポンサーサイト

コメント